赤穂建設株式会社赤穂建設株式会社

赤穂建設株式会社 長野県駒ヶ根市飯坂1-10-38

 

« 2年連続受賞されました! | トップページ | 月刊情報紙に掲載されました »

スーパーウォールからのご提案

3月23日

もと吉です。

WBCの準決勝 日本 vs アメリカ、見事に勝ちましたね!いよいよ明日は韓国との決勝。

5度目の対決ですよ。同じ相手と5度も戦うこと自体通常だと考えにくいものですが。

結果的には、Aブロックの2チームが決勝に進んだ状況です。

日本チームがすごいのか?はたまた韓国チームがすごいのか?

それほど、アジアの野球レベルが向上してきたのかな?

 

さて、このたび、トステムでスーパーウォールの新しいスタイルを発表しましたので、アップしました。

新しいスタイルとは、「スーパーウォールスタイル」といいまして、ズバリ「女性の感性に訴え共感を

得る画期的な新しい販売スタイル」です。(一部 トステム株式会社のHP及びチラシ抜粋)

 
今の時代、どのマーケットも女性を中心に考えられています。同時に販売方法、チラシ、

ホームページも女性や子供を意識したものが多くなって来ています。

たとえば、ミニバン。今までの自動車といえば男性を対象に販売を掛けていました。

 
ところが、近年は明らかに女性を対象とし「この車があると生活が楽しくなる」という販売戦略に

変わってきました。

          09_sw_class2_14.jpg

家計を管理しながら購入経験を積み重ねている女性は、非常に目が肥えており、自動車や住宅と

いった高額商品を購入する際にも女性の意見は非常に重要なポイントになってきているからです。

          11_sw_zero2_14.jpg

また、住宅に目を向けると、昔はキッチンの高さは、80㎝のものが主流でした。

ところが、今はキッチンの高さは、奥様の身長に合わせて1㎝ごとの調整が可能になっています。

調理中も子供の勉強を見守りたいというケースが多くなり、ただのキッチンではなく

「コミュニケーションキッチン」と名づけられています。

          07_sw_pets2_14.jpg

一昔は、ハードだけを提供してきました。

しかし、今は、お客様の生活のスタイルや場面場面のシーンを一緒に共有して提案していくように

変化してきています。

それ故に、奥様のイメージを聞きだし、「これって便利よね!」や「こういうことを望んでいたのよ!」

などを形として提供することが必要なのです。

 

当社では、お客様のニーズに100パーセントに近い状態で対応させて頂いております。

当社のモットーは、お客様の「生活本位」の家づくりだからです。

 

ぜひ、新しいスーパーウォールスタイルにご期待下さい。

住宅をご検討の方は、ご参考にしてみて下さい。「スーパーウォールスタイル」

赤穂建設株式会社

 » スタッフブログ

 » もと吉です